OMNIGOD
BLOG

2013

11

09

Sat

ARTE POVERAのポーチ

オムニゴッドのホームグランドである岡山県倉敷市児島より届くブランド。

アルテポーヴェラよりミリタリーファブリックを用いた
一際存在感を放つシリーズが届きました。

“ミリタリーキルティングポーチ”





60年代後半、作品素材としてそれまで認識のなかった日常品を元に、
新たな作品を作り出す芸術運動がイタリやで起こりました。

それがアルテ ポーヴェラ(=貧しい芸術)のブランド名の由来となっております。

今回の作品もブランドの名に因んだ、
旧き良き時代の匂いを纏い、
古い生地や廃材、備品などから可能性を見いだし、
美意識で新しく新鮮味のあるモノをセレクトしてます。


ファブリックはアソートのミリタリーファブリック。

直線に貼り付けたヘリンボーンテープ、
ジッパーに備え付けら革も古い廃材を使用しています。

また、中の構造は布帛を貼付けたシンプルな仕様になっております。










まずは、

W380×H250のハンドバッグでも楽しめる、
PCや雑誌が十分にはいる大きさのポーチです。

ふらっとカフェや買い物などに出向くときに
このような手持ちのポーチがあると洒落感を感じます。





続いて、

W280×H190のバックインポーチ。
文庫本や財布が十分にはいる大きさです。

個人的にこのサイズのポーチを使用しているのですが、
ペンや電卓、PC機器などを常に持ち歩くことが多いので、
なんでも文房具入れ..として使用しています。

バッグの中にしまっていても、
すぐに見つけやすい大きなさので、
非常に重宝しています。








こちらはより小さな、
W120×H130のバックインポーチ。

カメラなどの電子機器、
スマートフォンや携帯など、
バックの中でゴロンゴロンしそうなもの入れで使用して頂くと
使い勝手がよいと思います。

女性なら化粧ポーチなどで使用しても良いですね。











日々の日常で使用するあらゆる道具を小分けできる上、
さりげなくバッグの中から出てくる存在感のあるポーチは、
きっと生活を豊かにしてくれるはずです。

今回ご初回させて頂いたポーチ以外に、
ショルダーバッグの展開もございます。

ぜひ店頭でご覧くださいませ。



yamagoe.

 
コメント
コメントする









CATEGORIES
SORT ENTRIES
NEW ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT