OMNIGOD
BLOG

2016

11

18

Fri

日本のいいもの展 VOL.1


オムニゴッドは、

次の世代に残せるいいものにセレクト価値を見出だしています。

日本の地場産業を支え、

現代に於いても職人の技術により手仕事のぬくもりを感じられるプロダクト。

その思想にあてはまるモノとプロダクトを集結したポップアップイベントを開催致します。


“日本のいいもの展 / SBTRACT & tamaki niime EXHIBITION”

期間 : 2016.11.18fri - 11.27sun

開催店舗 : オムニゴッド代官山店、北堀江店





[tamaki niime  兵庫 / 西脇]

古くは、某有名ブランドへ生地を供給していた播州織りの産地、

兵庫県西脇市にアトリエを構え、

デザイナー玉木新雌氏が自らの手で織機を操り、

年代も性別も超えて、

誰もが自由に長く使ってもらう想いをショールやウエアに乗せて、

モノづくりを行うプロダクトです。

空気をたっぷりと含み手織りのようなふんわりとした巻き心地が素敵で、

コーディネイトの幅を膨らませてくれるどこか不思議な作品でもあります。

期間中は、

色彩豊かな色柄のウールショールが豊富に並びます。






[SBTRACT  和歌山]

ファッションとプロダクトを融合させた、

新しい普段着を提案するサブトラクト。

戦後間もない時代からメリヤス産地として発展した和歌山県にて生産しています。

紡績から編みまで一貫して拘った素材を追求し、

工場とダイレクトに生産する事ことで、

細部に至るデザインや極上の風合いを表現しています。

期間中は、

< SBTRACT >の冬のスウェットやカットソーといった、

ブランドの世界観を伝えられるような様々なアイテムを展開致します。








[OMNIGOD  岡山 / 井原]

温暖かつ晴天の多い気候や豊富な地域資源といった自然環境に恵まれた条件を背景に、

さまざま名地場産業が育ってきた岡山県。

南西部に位置する井原市は繊維産業が盛んな地域です。

オムニゴッドのオリジナルシャツは

ここ井原市の日本綿布で生地が織られています。

古くから使い続けられる旧式力織機にて織られる生地は、

糸本来の凹凸感やムラ感を表現することができ、

あたたかみを感じることができます。

今シーズンのシャツは、

インディゴ糸を使用したネルシャツ。

ぜひこの機会にお試し下さい。






オムニゴッドが考える次の世代に残したいと思えるモノを集結させたイベントになりますので、

ぜひこの機会に極上の品質をお楽しみ下さい。

 
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/17 11:51 AM |
コメントする









CATEGORIES
SORT ENTRIES
NEW ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT