OMNIGOD
BLOG

2018

02

19

Mon

STAND CLLAR WORK COAT for LADIES


STAND CLLAR WORK COAT

IMG_3968.JPG

オムニゴッドオリジナルの生地を使用した

スタンドカラーのワークコート。

IMG_3966.JPG

綿花の中でも高品質をいわれるジンバブエコットンを使用。

経糸は太番手のムラ糸に本藍のような藍緑糸のインディゴを

ロープ染色することで糸の表面のみを染め上げた中白糸。

緯糸はチーズ染色により均一に染め上がっています。

経糸と緯糸の染め方に変化をつけることで、着古していくほど

生地色のタテ落ちを強調した独特なエイジングを楽しむことができます。


IMG_3964.JPG

襟の部分も特徴的です。

ボタンを閉めてスタンドカラーコートとしてはもちろん、

ボタンをとめず、襟を折り返して着ることも。

身幅は広く、肩はドロップショルダーになっているので重ね着も楽しめます。

パーカーやニットなど合わすことができるので、

肌寒い時期からでも活躍してくれそうです。


IMG_3965.JPG

袖が少し短めなので、長袖のカットソーを見せて着ても、

Tシャツの上に軽く羽織ってもバランスがとりやすい。

中に着る物を変えて、季節に合った着方を楽しんでみてください。

IMG_3967.JPG


IMG_3963.JPG
LADIES:No. 58-800X Size.2(F) Price.¥24,500+tax







こんにちは。北堀江店、安田です。

最近はひきこもってばかりなので特に何があるわけでもないのですが、

この前ふと、カリオストロの城(又はわんわん物語、又はゴッドファーザー)に

出てくるミートボールパスタを食べたいと思い、スーパーへ走りました。

ソースをことこと煮込んでお肉を焼いて。

料理は達成感がすぐに味わえるからいいですよね。

ただ、久々にこってりしたものを食べたので、

寝るまでお腹は減らず。良いのか悪いのか。

まあたまには栄養バランスを気にしないのもいいなと思いました。

またそのうち…。


さて、コーディネートの紹介に戻ります。

もうあと少しで使えるのではないかと思っている

スタンドカラーワークコート。

IMG_3961.JPG

私はこの辺の時季に出るコートを買って

中に着こんだり、薄くしたりで1年を過ごしています。


IMG_3962.JPG

春先はシャツやブラウス、カットソーで軽く着たいですね。

七分袖なので、少し暖かくなってきても重たくなりすぎません。

長袖を着た時は、袖から見えているのが可愛らしいので

中に着る物を考えなくていいというのが非常に楽です。

IMG_3959.JPG
SHIRT : 56-836Z スタンドカラーブラウス Price : ¥19,500+tax
PANTS : 53-724S アンクルストレッチパンツ Price : ¥13,000+tax
SHOES:KLEMAN チロリアン Price:¥17,800+tax 




インディゴ独特の色合いとブラックを合わせるのもオススメですよ。

そろそろ生地感も軽いものが増えてくるので

生地でメリハリをつけてみるのもいいのではないかと。

IMG_3957.JPG
DRESS : ARTEPOVERA LINEN V NECK OP Price : ¥18,000+tax
PANTS : 53-728X イージーオフィサーパンツ Price : ¥15,000+tax
SHOES : CAT02 JAZZSHOES Price : ¥16,000+tax




春物の入荷が続いています!是非店頭にてお試しください!

皆様のご来店、お待ちしております。

 
コメント
コメントする









CATEGORIES
SORT ENTRIES
NEW ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT