OMNIGOD
BLOG

2019

08

26

Mon

FRENCH WORK COAT & COVERALL



FRENCH WORK COAT & COVERALL


IMG_7487.JPG



経糸に8番手のインディゴ糸、緯糸に10番手のブラックの糸を用いた

混色のコットン100%のインディゴへリンボーン生地を使用。

オムニゴッドオリジナルのこの生地はランダムに

ヘリンボーン柄が浮き出るようになっています。

高級ウールにもみられるヘリンボーン織りは

単なるワークウェアのイメージだけでなく

紳士的なウェアーも想像させてくれます。



IMG_7473.JPG




《 coverall 》
 
クラシックなヨーロッパワークを追求した、

胸ポケットと裾ポケットを4つ施した機能的なショート丈のカバーオール。

ポケット口にはバイヤスで切り替えが入れた立体的な表情は、

ヴィンテージディテールが見られ仕様をオマージュしています。

襟裏のV時ステッチ、裏側の始末にオーバーロックを使わないパイピング始末、

裏地のヨークを貼り合わせなど、縫製仕様にも拘った

クオリティーの高いアイテムになっています。
 
シルエットは、少しゆとりをもたせた肩周りは腕を動かしやすく、

厚手のニットの上からでも着やすいサイジングに仕立てています。

身幅もほどよくゆとりを持たせてアームホール、

着丈、袖丈をバランスよく整えた無骨な要素を削り落としたモダンなシルエットです。

IMG_7469.JPG

IMG_7470.JPG

IMG_7471.JPG

IMG_7468.JPG
No.58-825Z size : 2(M) , 3(L)
price : ¥29,000+tax





こんにちは。北堀江店、安田です。

最近はとにかく画面をながめています。

サウスパークの吹き替えをひたすら観たり、

話題の全裸監督を仕事終わりに一気観したり、

気になっていた映画2本を映画館で同日に観たり。

(永遠に僕のもの、ホットサマーナイツです)

そんな感じで静かに過ごしております。

長々と書くこともできないので、コーディネートの紹介に戻ります。




まずはカバーオールから。

身長162僂了笋妊汽ぅ今欧鮹緲僂靴討い泙后


IMG_7479.JPG

ついついやりたくなる、

インディゴでのコーディネート。

オーバーオールと、先週紹介したシャツを合わせています。



IMG_7477.JPG
OVERALL : 53-748D トラバーユオーバーオール Price : ¥24,000+tax
SHIRTS : 56-877Z スタンドカラーシャツ Price : ¥20,000+tax



《 coat 》

IMG_7475.JPG
 
クラシックなヨーロッパワークを追求し

マチポケットを施した機能的なフレンチワークコート。
 
襟裏のV時ステッチ、マチポケット口のステッチング、

裏側の始末にオーバーロックを使わないきれいなパイピング始末、

裏地のヨークを貼り合わせなど、縫製仕様にも拘った

クオリティーの高いアイテムになっています。
 
シルエットは、肩を動かしやすいラグランスリーブにより自然な丸みを演出。

厚手のニットを着込んでもごわつかず気持ちよく着ていただけます。

アームホールはすっきりと、着丈、袖丈をバランスよく整えて

無骨な要素を削り落としたモダンな雰囲気で着用することができます。


IMG_7476.JPG

IMG_7474.JPG
No.58-824Z size : free
price : ¥36,000+tax



続いてコート。


IMG_7485.JPG

コートは黒のカットソーにベイカーパンツを合わせて

メンズライクなコーディネートに。


IMG_7482.JPG
CUT : 59-867N ロングスリーブマニッシュT Price : ¥8,000+tax
PANTS : 53-156S Price : ¥16,500+tax




 
コメント
コメントする









CATEGORIES
SORT ENTRIES
NEW ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT